コーヒーの嬉しい「健康・ダイエット」で、美肌に!

昨日、「カフェインで少年が死亡(米)韓国では、小中高でカフェイン飲料(コーヒー)販売禁止」という記事を書きましたが、今日は、全く違う事を書きます。

まず、コーヒーの中に含まれる、リフェノールの一種”クロロゲン酸”には、メラニン色素の生成を抑える作用があります。

日常的にコーヒーを飲んでいる人は、そうでない人に比べてシミが少ないという研究結果も出ているそう。

なんと、コーヒー1杯には、緑茶の2倍ものポリフェノールが含まれているということも驚きですよね。

しかし、ポリフェノールは、2~4時間で体内から消えてしまうので、1日2~3回に分けて、こまめに適量のコーヒーを飲むのがいいでしょう。

いう、美肌にいい物であるという事が書かれています。

更に、いい事に・・・。

コーヒーには肝臓がん・糖尿病などに効き目が!生活習慣病といわれるがんや糖尿病、さらに肥満解消にもコーヒーが役立つという注目のニュースです。

お茶の時間に何気なく口にしている一杯のコーヒー。それが、さまざまな生活習慣病の予防に効果があるという研究成果が発表されています。
生活習慣病というのは、食生活、運動、嗜好など、生活習慣が発症や進行に大きくかかわっている病気。がんや糖尿病、高血圧、脳卒中、心臓病などがこれにあたります。

スポンサーリンク



 気になるダイエットにも効果がある!

体重が気になる人には、コーヒーのカフェインは肥満抑制効果を持って いるという研究データもあるのです。

最後のまとめとして・・・。

コーヒーは決して、必ずしも体に悪いというものでは、有りません。

飲みすぎなければ、メリットも大きい飲み物だという事です。

是非もな酸も、普段のコーヒーを楽しんでください。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする