美白効果のあるコーヒー!

全ての人が「美白」を求めているの?

女性にとっては、「美白」は、気になるものではないでしょうか?

昔、「ガングロ」などという良く分からないものが流行ったこともありますが、今は絶滅した

ようです。

まぁ、時代と場所によっては流行が違いますし、時代によって変わるのは当然ですが、同じ時

代でも、場所や環境によっても興味や好み、流行が変ってきます。

しかし、「美白」は、いつの時代でも気になる物でしょう。

中には、日焼けした健康的な感じがいいという人もいますから、全ての人が「美白」を求めて

いるとは限りませんが「美白」には何がいいのでしょうか?

「美白」というと何を思いつく?

「美白」というと、何がいいのかというと、どんな物を思いつきますか?

少し考えて出てくるものというと、化粧品・化粧水や乳液などのスキンケア、紫外線対策、野

菜やフルーツなど色々と思いつくと思います。

中には、ビタミンやポリフェノール、βカロチンなどを考える人もいると思います。

「美白」の前に・・・

美白の前に、何故、肌が黒くなるのでしょうか?

元々の自黒の人も居ますが、これは遺伝でしょう。

そうでない人は何故黒くなるのでしょうか?

その一つの理由は、メラニンの所為ですね。る

ではその、メラニンとは何でしょうか?

紫外線やお肌にあたる外的刺激などから、お肌を守るために出来るものです。

ですが、メラニンが過剰に反応することで出来すぎ、、それが沈着してお肌を黒くします。

又、もう一つの理由ですが、人間は(動物なども)酸素を吸うことで、体内に酸化作用が働い

ています。に

この酸化作用も、お肌を黒くする原因です。

「美白」にいい物は?

「美白」にいい物は色々あります。

例えば、食べ物、つまり体の中から美白をしようという事になるのですが、先ほどにも書きま

したが、βカロチンやビタミン、ポリフェノールなどがあります。

他にも、トマトに多く含まれている、リコピンなどもあります。

他にも、多くの「美白」成分があります。

それらについて、通じて「美白」にいい理由は、メラニンの抑制をしてくれる・抗酸化作用が

あるからですね。

何故「美白」にコーヒーがいいの?

実は、このコーヒーですが、「美白」に良いと言う人と、悪いと言う人があります。

これらは、両方とも正解です。

この違いは、砂糖やミルクの糖分の所為です。

この砂糖などの糖分は、過剰摂取すると血液がドロドロになり、肌がくすみがちになり、コ

ラーゲンを分解してシワやたるみを招きます。

だからと言って、摂らないというのではなく、糖分はセーブすればいいのです。

まぁ、カフェインもお肌によくない様ですが・・・。

それでも、今回「美白」にコーヒーがいいというのは、何故かというと「ポリフェノール」に

注目したからです。

この「ポリフェノール」ですが、皆さんは赤ワインを思い浮かべませんか?

確かに、赤ワインにはポリフェノールは豊富に入っています。

ですが、コーヒーもそれに負けないくらいのポリフェノールが含まれています。

同じ100ℊの中に含まれるポリフェノールは、赤ワインの中に230含まれるのですが、

コーヒーには、200も含まれています。

しかも、このコーヒーポリフェノールは、吸収性が高い事でも知られています。

「ポリフェノール」の効果は?

ポリフェノールが「美白」に良いのは、メラニンの抑制抗酸化作用があるからです。

又、シワ・そばかすなどにも効果があります。

知られていないけど、他にもあるポリフェノール

実は、ポリフェノールは色んな物があります。

  • アントシアニン・・・・・赤ワイン、ブルーベリー、なす、カシス、ブドウ
  • カテキン・・・・・・・・緑茶、紅茶
  • カカオポリフェノール・・ココア、チョコレート
  • ルチン・・・・・・・・・そば、かんきつ類、玉ねぎ
  • フェルラ酸・・・・・・・玄米
  • コーヒーポリフェノール・豆類
  • クルクミン・・・・・・・ターメリック
  • ショウガオール・・・・・生姜
  • コーヒーポリフェノール・コーヒー

等などです。

この中でも、カカオポリフェノールを含むチョコレートには血管を広げる効果があります。

また、LDDコレストールの酸化を抑える働きがあります。

さらに、血管のしなやかさが増します。

おしまいに

コーヒーは「美白」に良いという事ですが、コーヒーに含まれるポリフェノールと同じポリ

フェノールには、色々な効果が含まれているという事です。

今回は、あの黒いコーヒーが意外なところで、美白に良いという事を書きましたが、他にも体

にいいポリフェノールの効果があります。

そばや玉ねぎ、生姜にも含まれているのは意外だと思います

それらの、意外なポリフェノールにも注目してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする