美容にいい?ライスミルクの効果と栄養価

スポンサーリンク




ライスミルクをご存知ですか?

最近、ライスミルクという言葉を聞きますが、どんなものか知っていますか?

欧米では、意外と流行っているようですが、どんなものかというと、言葉のイメージから想像

が出来そうです。

簡単に言うと、そのままの意味で、お米から作るミルクです。

正確には、玄米を砕いた物に水を溶かしてミルクのようにした物です。

白米から作ったものもあります。

製品によっては、植物油や塩などで味を調整した物もあります。

しかも、美肌、むくみなどの美容にもいいようです。

ライスミルクの特徴は?

ライスミルクのいいところは、栄養価の高さと、美容効果の高さです。

牛乳、豆乳に続く「第3のミルク」とも言われています。

しかも、玄米・お米から作っているので、牛乳がダメな人(牛乳アレルギー)、豆乳がダメな

(大豆アレルギー)、ベジタリアン(動物性の食品を食べない人)には、いい物です。

まぁ、日本では珍しい部類の商品ですが、欧米ではメジャーな飲み物です。

ライスミルクは栄養価の高い食品!

その理由は、ライスミルクの製法にあります。

豆乳は、大豆を絞って作りますが、ライスミルクは、玄米(白米)を丸ごと溶かした物ですか

ら、その玄米の栄養価が全て入っています。

その為に、栄養価が高いのです。

栄養価が高い割に、カロリーは牛乳の半分な上に、低脂肪でありコレステロールも含んではお

らず、糖類も少なめです。

ライスミルクに含まれる栄養価は次のようなものです。

●ビタミン類・ミネラル類・食物繊維・オリザノールです。

これらを細かく書くと、ビタミンB1・B2・E・葉酸・カリウム・マグネシウム・カルシウム・

食物繊維ですね。

ダイエット中に、牛乳の代わりとして飲むにはいいでしょう。

ダイエット効果と美肌効果!

ダイエット効果

「お米は太る」と言われていますが、これはお米の中に含まれているデンプンが原因と言われ

ています。

ですが、このライスミルクは玄米(白米)で出来ているのですが、逆で、ダイエット効果があ

ります。

その理由としては、この米のデンプンが冷めることにより「レジスタントスターチ」という非

常に消化され難いデンプンとなり吸収されにくくなります。

「代謝のビタミン」と言われるビタミンBが豊富です。

又、血糖値の上昇を緩やかにする「低GI食品」であり、食用抑制効果があるため満腹間を持続

させて食べ過ぎを防いでくれます。

美肌効果

豊富なビタミンとミネラルが皮膚や粘膜を健康に保つ力があり、代謝機能や基礎体温を上げる

栄養素が多く、新陳代謝も活発になるため美白効果が期待できます。

その他にも、豊富な食物繊維が腸内環境を整えます。

「フィチン酸」という成分が体内の毒素と結合して排出されやすい特徴もあるので、お肌のツ

ヤや血色も良くなりやすい効果もあります。

むくみ防止・冷え性の予防改善

むくみの原因と言われるものに、身体の中に余分な塩が溜まると言う物があります。

その余分な塩分を排出してくれるカリウムが豊富に含まれています。

また、高い成分を多めに含んでいるため、血流を良くするためむくみ・冷え性の予防効果があ

ります。

アンチエイチング効果・白髪予防

老化の原因と言われる「体の酸化」さを防ぐ抗酸化作用があることで知られる「ビタミンE」

などの成分が豊富であり、人の見た目に影響を与えるお肌や髪を健康に保つため、アンチエイ

ジング効果があると言えます。

ミネラルの中に、セレニウムが含まれていので、白髪や抜け毛の防止に効果が高くしっかり予

防できます。

ライスミルクは危険と言われる?

1、簡単に言うと、玄米の取り扱いが適正でないと食中毒になりやすい

2、玄米を原料にしているために起きやすくなる消化不良

玄米は、土壌に含まれている、耐熱性の高い芽胞菌をはじめ、最近が繁殖しやすい食べ物で

す。

その為、高温多湿の場所で保管したり、開封して長時間空気に晒していると食中毒を起こしや

すくなります。

「整腸作用」があるとも言われていますが、胃腸の弱い方や、胃腸が弱っているときに飲むと

消化不良を起こすことがあります。

最後に・・・

ここまで書いてきましたが、興味を持たれた方はいると思います。

ダイエット・美容効果に興味を持たれた方も多いと思います。

そうなると、飲むタイミングですが、食前や小腹が空いた時に飲むのがいいでしょう。

そうすることで、空腹などを紛わせられるので、食事の総量を減らせるのでダイエット効果に

もなります。

食物繊維も多いので、腸内環境も良くなります。

栄養価が高いので、お勧めできますね。

最近、甘酒なども健康志向でよいとされていますが、そちらもお勧めします。

甘酒は、料理にも使えますので良いかと思います。

この辺は、お好みで!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする