平尾龍磨受刑者の犯罪歴と、逃走した松山刑務所はどんな所でしょう

スポンサーリンク


松山刑務所から脱走・平尾龍磨受刑者

とんでもないニュースが入りました。刑務所に服役中の受刑者が脱走したという物です。

愛媛県警今治署は8日、同日午後6時ごろから同7時ごろの間に、同県今治市の松山刑務所大井造船作業場から平尾龍磨受刑者(27)が逃走したと明らかにした。同県警は9日、逃走容疑で指名手配した。

と、発表がありました。同刑務所は、過去から現在に至るまでに約20人の脱走者を出しています。その理由は、様々で「家族に会いたい」「子供に会いたい」などで脱走した者もいるそうです。

平尾龍磨受刑者の犯罪歴は・・・

左の写真は、TwitterにUPされている平尾龍磨受刑者の物です。今現在は、刑務所に収監されていますから、大分変っているでしょう。

報道にもある様に短髪にジャージの上下、白のスニーカーといういで立ちです。

平尾龍磨受刑者の犯罪歴は

閉店中の理容店に侵入、レジや引き出しから現金を盗む手口の窃盗犯が福岡で逮捕された。同様の手口とみられる犯行が九州で10件あまり発生している。
福岡県警折尾署は2013年7月30日までに、閉店中の理容店から金品を盗んだ窃盗容疑で、2人を逮捕した。住所不定、無職太田一樹容疑者[曺喜燮](23)と平尾龍磨容疑者 [朴龍義](22)。
折尾署によると、福岡、佐賀、熊本の3県で同種事件が10件余り発生しているという。窃盗容疑の2人は4月頃から犯行を重ねていると話しており、福岡、佐賀、熊本の3県の県警が裏付け捜査をしている。2人は高校の同級生という。

実は、この二人は余罪があり、熊本、佐賀などでも同じような犯行を行っており、車上荒らしや金庫破りなど含めると、120件以上の犯行を行っていたそうです。

その被害総額は400万円以上を超えており「生活費と遊ぶ金が欲しかった」などと供述していたそうです。

上の写真は、現在(おそらくは収監された時)の物です。

松山刑務所とはどんな所

平尾龍磨受刑者のいた刑務所とは、日本で唯一塀がない(とても低い)刑務所です。

当所は,大正11年に松山刑務所と改称し,昭和47年に現在地に移転した。東には,重信川,南には,大型スーパーが隣接する場所にあり,四国唯一の犯罪傾向の進んでいない初犯受刑者を収容する矯正施設である。

出典 施設のご案内(松山刑務所) – 法務省より

その中でも、受刑態度が良く・犯罪傾向が進んでいなく・模範的な受刑者が、民間造船作業場で、刑務作業として開放的処遇施設で働くことが出来ます。ここは、一般の作業員と同じように作業をするために、かなり開放的な施設です。

右の写真をみても分かるように、塀の高さは一般家庭の塀とあまり変わらない様に思えます。

逃走するとどうなる

窃盗罪で収監されていましたから、刑法第235条 他人の財物を摂取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役叉は50万円以下の罰金に処する。となっています。

しかし、これに住居不法侵入がありますので、もう少し重い刑になっていると思います。

ここで、逃走すると、刑法第97条 裁判の執行により拘禁された既決又は未決の者が逃走したときは、1年以下の懲役に処する。とあります。

平尾龍磨受刑者の場合は、現状の罪である窃盗罪の他に、今回の逃走罪と車などを逃走に使うために、盗んでいますから、更に罪状が増え窃盗罪が加算されると思います。結果として、今よりも長い事、刑務所に収監される事と思います。

社会的には、こうした者は、家族や本人の意思は別として、収監されたままの方が、いいのかも知れません。

最後にまとめとして

少しでも速く、逮捕して貰いたいものです。近所の方はかなりの不安と恐怖を感じていることと思います。

松山刑務所の造船所は、かなり開放的な施設だそうです。しかし、過去にも17件20人の脱走者が出ているという事実から考えると、もう少し、刑務所の対応を考えて貰いたいものです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする