夜型人間は、朝型人間になると死亡フラグが立つ!!

元々、夜型に人間は、無理して早寝早起きをしたらダメ!

宵っ張りで、朝に無理して起きる人は、早寝早起きの人よりも早死にする確率が高いことが、2018年4月12日に発表された研究論文で明らかになった。

出典 【AFP=時事】

こんなん論文が、4月12日に発表されました。日本では、早起きは三文の徳と言われていました。実際、電気のない江戸時代より以前は日が昇ると起き、日が沈むと寝るという生活をしてきました。

電気の代わりに、ロウソク(高価ですので)、魚油など利用していました。
その為、昔の人は夜型はあまり存在していませんでした。
それが、最近の研究では、上記のような事実が浮かんできました。

スポンサーリンク


英国で43万人以上を対象に行われた6年半の研究調査によると、夜型人間は朝型人間よりも死亡リスクが10%高いことが分かった
 同調査論文の共著者で英サリー大学(University of Surrey)のマルコム・バン・シャンツ(Malcolm van Schantz)氏は「これはもう無視できない健康問題だ」と述べ、「夜型人間」は仕事の開始時間と終業時間を遅くできるようにすべきだと論じている。

夜型人間は死亡フラグが立つ?

いいえ、死亡リスクが高まるのは、夜型人間だからではありません。

夜型人間が、夜の活動・生活をする事で死亡フラグが立つわけではありません。夜型人間が、朝型人間と同じ活動・生活リズムで社会生活をすることで、死亡リスクが高まるという事です。

夜型人間が、朝早く起きなければいけないという事は、睡眠不足になりやすくなり、結果としてストレスが溜まりやすくなってしまいますから、当たり前と言えば当たり前事の様に聞えます。
更に、夜型人間が昼型に移行すると、ストレスだけが溜まるのではなく、様々な病気にもなって行きます。例えば、精神疾患・糖尿病・胃や呼吸器系の異常にも掛かり易くなる傾向があるそうです。
また、特徴の一つとして喫煙・お酒などのアルコール飲料やコーヒーなども増え、違法薬物の使用も高まるという確率も高まるそうです。

日本にあることわざ「早起きは三文の徳」は・・・

日本には、「早起きは三文の徳」という諺があります。

「奈良説」
 昔から奈良の地では「鹿は神の使い」として保護されていました。
しかし、鹿も何らかの原因で死ぬことがあります。その鹿の死体が偶然に自分の家の前で発見された場合、その家主は罰金として「三文」を徴収されるという掟があったそうです。そこで各家の主は皆早起きして、自分の家の前を確認しました。
もし鹿の死体があった場合は、こっそりと隣の家の前に移したそうです。
移された隣の人も早起きし、こっそりとその隣に移し、更にその隣の人もまたその隣にと順番に移していき、最終的に一番遅く起きた家の家主が罰金を払う羽目になったそうです。
このことから「早く起きると罰金三文を払わなくて良い」 即ち「三文得した」と言われるようになったとする説。

奈良では、鹿を大事にしてきたのは現代にも通じますね。

「高知説」
 昔、土佐藩・山内家の家臣で野中兼山という人が、洪水対策として仁淀川の下流に八田堰工事をしたそうです。
その際、河川敷の堤防の土を固めるため、次のようなお触れを出しました。「朝、早起きして堤防を歩いたものに、褒美として三文の金子(きんす)を与えるものとする」
皆は「三文」を貰おうとこぞって早起きをして歩きました。
このことが言葉の始まりとする説です。

どちらが、正しいのでしょうね?

他にも、面白いことわざがあります

例えば「朝起き千両、夜起き百両」夜より朝の方が能率が良いという事から来たそうです。

朝の一時は晩の二時に当たる」意味は、「朝起き千両、夜起き百両」ほぼ同じです。

探せば、似たような物も出てくると思います。

海外にも似たような物がある様です。
The early bird catches the worm.(早起きの鳥は虫をつかまえる)
The cow that’s first up, gets the first of the dew.(最初に起きる牛は最初の朝露を吸う)

現代の生活で夜型を改善するべきか?

理由は、様々あるとは思いますが、日本の教育は完全に朝方です。その辺りも、朝型人間にする傾向があります。この辺りは、人によってはストレスに感じている人も居るのではないでしょうか?

それでいて、宿題や塾に通うなどを行うと、夜の10時に帰宅・11時に帰宅などもあります。また、受験勉強と称して遅くまで勉強をしたりとして、完全な朝方な生活を送れていません。

矛盾した教育ですよね。

さて、「夜型を改善するべきか?」ですが、今の現代では夜の仕事も多くあります。飲み屋ばかりでは無く、24時間営業のお店が増えています。3交代の仕事もあります。

そう考えると、改善するよりは、自分に合った生活スタイル・仕事をえらんでも良いのでは無いでしょうか。

最後のまとめとして

夜型人間を無理して朝方に改善するよりも、自分に合ったスタイルの生活にした方がいいような気もします。

私、自身も中途半端な生活です。2時3時に寝て、9時10時に起きるという昼夜間の半端な生活です。これがいいのか、悪いのかは分かりませんが、皆さんはどうでしょうか?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする